山陰海岸ジオパーク 岩美キッズトライアスロン 全国大会

保護者の方へ

保護者の方へ

水分補給

水分補給の方法について
今では常識になっていますが、スポーツ選手の水分補給は非常に重要です。水分補給
とはいえ、水分は摂ればいいというものでもありません。

一気に大量の水分をとっても体は受け付けることは出来ません。
冷たい水を一度に大量に摂れば体は体温調整のため逆に体温を上げるように反応します。
そうなれば体はレース前にすでにレース中のように疲労してしまいます。

うまく水分を受け入れる方法は重要です。
のどが渇いてから水を飲むのもよくありません。
一番いい飲み方は、15分を目安に一口ずつ(80~100cc)くらいをこまめに摂ることがベストです。

また、市販のスポーツドリンクは糖分濃度が8%位あります。
350ccのドリンクで約28gの白砂糖が含まれていることになります。
一時的に大量の糖質が体に入ってくると血液中のインシュリンが大量に分泌されて体内の糖質を体の中に取り込もうとします。そうなると糖質を摂ったにもかかわらず一時的に低血糖状態になってしまいます。
これがいわゆるインシュリンショックといってレース中頑張ろうとしても力が出なかったとか、集中力が全くなくなったと言う状態になります。こうゆう状態にならないためにも市販のスポーツドリンクを摂るときは2倍くらいに薄めて摂取するのがベターです。
とにかく一気に大量の糖質が体に入ってくることはさけなければなりません。
 
 
 
 
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
 鳥取県トライアスロン協会  野嶋